スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FOMC追加利下げ観測へ警戒


先週は、米政府の景気刺激策が財政再建に直接つながらない
との見方が広がり、アジア株式および欧州株式の大幅安から
世界同時株安が再発する格好となりました。



こうしたことから、リスク資金回避の動きが高まり、それに
ともなって円買いが活発化し、円高化が進みました。



連休明けの米国ではFRBが異例の緊急FOMCを開催し、75bp
に及ぶ米FF金利の緊急利下げが発表されました。



こうしたことから、各国通貨当局による協調利下げや株式の持ち
直しへの期待感が高まることになりました。



しかし、米国株式市場では、FRBの対応が遅すぎると評価された
ことから大幅下落することとなりました。



また、米景気対策が議会と暫定合意したと伝わったことで、一時
108円手前まで切り返す展開となりました。



しかし、欧州金融機関に関する噂からダウが反落したことを背景
に再度下落に転じて106円後半で取引を終えおります。



今週は今晩から始まる、FOMC、来月1日には米1月雇用統計に
米10-12月期GDPと重要な経済指標が控えております。



FOMCは追加利下げが実施されることは確実視されているので、
50-75bpの追加利下げが行われても市場では織り込み済みと捉
えられる可能性が高いです。



万が一25bp程度の利下げとなれば大きく失望されることにな
るので、再び市場全体が大きく揺さぶられることになります。



今週は、気の抜けない展開が続くので、ポジションは早めに閉
じることを心がけるべきだと思います。









テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX 外国為替取引

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。