スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







新興国通貨に投資するリスクについて


米ドルをはじめ主要国通貨の多くが低金利にありますので、スワップポイントを狙った取引
の旨みがなくなりましたが、代わりに新興国の通貨に人気がシフトしています。


といっても大きくはないのですが、機関投資家も国内の金利が大きく低迷しているため、
アジアや南米の新興国にマネーをシフトしています。


そうなると必然的に新興国に投資が集まりますのでバブルが発生します。


市場規模が極端に小さいので、あっという間に膨らんでしまうのです。


しかし、注意しなければならないのは、ある程度の利益を確保したら一斉に引き上げられて
しまうことになりますので、大暴落しやすい環境が意図的につくられます。



主要国通貨の中でも高金利通貨として人気が高い豪ドルなどは暴落が中でも特に凄まじく、
前年の半分程度の水準にまで下落することもあたりまえのように起こります。



短期売買で為替差益を中心に取引されている投資家の方は、普段からリスク管理を徹底されて
いれば早い段階で損切りできますので、損失はある程度抑えられます。



しかし、年に数回程度しか売買を行なわないスワップポイント狙いでFXを取引されている方
の場合は資産を大きく目減りさせる方が圧倒的に多いです。


ですので、間違っても新興国通貨で長期投資で運用しないでください。


確かにスワップポイントを狙ってFXを取引するのはリスクが低そうに思えてしまうのですが、
上述させていただいた理由から大きなリスクが潜んでいます。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX 外貨投資

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。