スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







金利と複利でFXの投資効果を高める方法

実際に金利の利回り計算するにあたって単利と複利の2種類があります。こうした金利
の利回りを理解することにより、複利のパワーを実感していただければと思います。



そして、FXなどの外貨商品での資産運用の効率を高めるためにも福利の仕組みについ
て知ることは非常に大切なことだと思います。



まず、単利についてですが、単利の場合は投資元本に対して毎年一定額の金利が付き
ますので金利が5%の時に銀行に100万円預金すると1年で5万円の利息がつきます。



この時の元本の100万円は2年目以降も変化はありませんので計算式としては100万円
×0.05=5%となります。ですので、元本+元本×利子率×年数という公式があてはま
ることになるわけですが、具体例は以下の通りです。



  1年目   100万円 +(100×0.05)×1=105万円
  
  2年目   100万円 +(100×0.05)×2=110万円
  
  10年目  100万円 +(100×0.05)×10=150万円



上述したように、単利の場合は単純に元本に利子が毎年のように加算されることになり
ます。複利の場合は加算された金利が元本に組み入れられます。



ですので、上述した例の場合は100万円に加算された5万円の利息は元本に組み入れ
られるので翌年の元本は105万円になるわけです。ちなみに、計算式についてですが、
預金元本 ×(1+利子率)=年数となり、具体的には以下のとおりになります。


  1年目   100万円×(1+0.05)^1=105万円
  
  2年目   100万円×(1+0.05)^2=110万2500円
  
  10年目  100万円×(1+0.05)^10=約163万円


単利と複利では10年で12万円と、元本に対しての大きな差がつくことになり、年数が増
えるにつれて差はひらきます。ですので、株などで得た利益を資金に組み入れることに
よって必然的に複利効果が大きくなるわけです。



FXをはじめとした外貨商品で資産運用を行う上で金融商品への投資と福利の効果を合わ
せることによって、資産は雪だるま式に増えます。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。