スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株が為替に与える影響と対策について


今現在、国内の株式市場におきまして、外国人投資家の占める比率が高いので、全体の売買代金の
およそ6割程度を占めているとされる外国人投資家が売り越すと大変です。


当然のことながら株式市場全体が低迷することとなります。こうした背景には世界的な株高が連鎖的
に広がっていることから、ヘッジファンドをはじめとした海外の機関投資家が利食いながら現金化を急
いでいることが大きな要因としてあげられております。


これまで、日本の株式市場を牽引するかのように買いすすめていた海外投資家の日本株離れを加速
させており、12月は海外では日本の年度末にあたりますので換金売りがより活発化します。


東京証券取引所から発表されている東京、大阪、名古屋3市場の1ヶ月の投資主体別動向は外国人
投資家の売越額は1兆円に迫る勢いです。利益をあげるために容赦なく売ります。


停滞している相場を嫌うので動きがあるところをマネーが動きます。 日本株離れが加速するとメディア
が騒ぎます。そして、政府が介入するのを煽るわけですが、これでは資本主義とはいえませんね。



市場は本来市場にまかせるべきであって、市場に政府・中銀が介入すると市場の自立性がなくなって
しまうので、ある日突然予測不能な自体に陥ってしまいます。こうなったとき誰も責任を取れません。


日経平均株価は、今年の大発会で歴史的な大幅下落となり、一時は6000円台にまで下落しましたが、
今では年初来高値を更新しています。これまで何十兆円投入されたのかメディアは報じません。


また、株価上昇すると決まって景気回復を期待する楽観論が蔓延します。しかし、国内の個人投資家
の多くは買い越している中で改めて外国人投資家への依存度が高い日本市場の姿が露呈されました。


そして、政権交代によって国内の政局不安定な状態にある日本株には魅力を感じない海外投資家も
少なくないようで、買い手不足の状況が続きそうです。


しかし、そんな中にありながらも、短期間で大幅に値をさげたことにより割安感が生まれたことにより、
個人投資家の多くは買いを入れたようで買い越しとなっております。


今回は株の話題ばかりとなってしまいましたが、株式市場と外国為替市場は非常に密接な状況なりま
す。日本株が売られると連動するように円も売られます。ですので、株式市場も無視することはできま
せん。取引される時間帯にもよりますが、十分注意が必要です。








テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX

コメントの投稿

Secre

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。