スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







損しても良い許容範囲を決めておく


いうまでもなくFXを取引するうえでリスク管理は非常に重要です。とくにこれからリーマン
ショック以上の金融危機を迎える可能性が高い状況下ではなおさらです。



リスク管理でもっとも重要となるのが決済するタイミングです。これを相場の動きを横目で
みながら感覚的に行うことは大変難しいです。人間は感情に支配されているからです。



ですので、「いつどの時点で決済するか」ルールを事前に決める必要があります。たとえば
相場転換を確認できたら速やかに決済するといった具合です。



注意しなければならないのはヘッジをかける水準近辺での上下動が続区場合です。たとえば
ポンド・円を取引しているとして、130円を下限と位置付けていた場合、急落して一度ヘッジ
をかけると、その後、131円、132円、133円と反発する過程で損切りすることになります。



そして、130円を再度下回った時点でヘッジをかけることになります。この過程で発生する損失
については、ヘッジコストとしてとらえるべきです。ですので、取引する前にどれくらいの
ヘッジコストを許容できるのか明確にする必要があります。



もし、1万通貨のポジションをヘッジするために、売りポジションを建てたのであれば、1円
戻ったときに決済するなら1万円となりますし、2円戻って決済するなら2万円となります。



それが何度か繰り返されると当然のことながらコストが膨らみますので注意が必要です。







スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX 外国為替取引

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。