スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







相場のトレンドに合わせて取引する方法

FXに限ったことではないのですが、一見すると毎日同じような相場であっても実際には
必ず変化が生じています。コンスタントに利益をFX取引で積み上げていく上で、日々の
相場の小さな変化をけっして見逃してはなりません。



毎日FX取引を行っていたとしても、昨日と今日の相場の違いを述べろと問われて、すぐ
に返答するのは難しいと思います。しかし、実際には何らかの変化の兆しがあります。



もちろん、こうした変化に気付くには、それなりの投資経験が必要となりますので、誰でも
すぐにできるといったものではありません。しかし、我々一般の個人投資家でも常日ごろ
からこうした動きを意識するだけで気付けるようになります。



そのためにも、毎日数十分程度でよいので、相場の分析に費やす時間を持つべきなの
です。相場は毎日確実に変化しているわけですから、絶対にやるべきなのです。



小さな変化に気付ければ、大きく相場が変動する場面で利益をあげることもできますし、
反対に大きな損失を避けることも出来るようになるわけです。



これが何も意識せずに、ただチャートを眺めながら取引しても、相場の変化には気付け
ませんので、投資機会の損失になりかねません。



怖いのは、FX取引になれてしまい、慎重さがなくなってしまうことです。場合によっては、
予測すること自体が難しい相場に入っても分かったような気がして強気にFX取引を行っ
てしまうことです。この場合は大きな痛手を被る可能性のほうが高いです。



FX取引で為替差益を狙うのであれば、常に相場の後を追いかける必要がありますので、
謙虚に日々の相場の動きをチェックする必要があります。そのために、有効とされている
のが、トレード日記です。きづいたことを一つも漏らすことなく書き込んでください。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX取引

投資で利益を逃してしまう理由について

基本的にFX取引をはじめとした外貨投資を行う目的は、「お金を稼ぐ」ことだと思いま
すが、残念ながら全ての投資家がこの目的を達成できるわけではありません。



多くの投資家が志なかばで資金が尽きて撤退を余儀なくされるケースがほとんどで、
そうした背景には投資でお金を儲けることに関する罪悪感が少なからず働いています。



特に、勤勉実直が美徳されてきた我々日本人の多くが潜在的に不労所得に対して良い
イメージを抱いていません。不労所得だけで生活している人を軽蔑したりします。



しかし、実際に不労所得というものはこの世の中には存在しません。そう見えているだ
けの話です。不労所得とよばれるものを得られるまでには、それ相応の努力が必要で
すし、実際に得られるようになってからも未来永劫続くわけではありません。



維持するためにも、それなりの努力が必要なのです。FXのような外国為替取引をゼロ
サムゲームであると評する人が多いですが、実際は違います。



沢山の投資家が取引に参加することで流動性が高まっています。仮に輸出・輸入関連
業者しか為替取引に参加できないとしたらどうなりますでしょうか?。



間違いなく、外貨を取引するにあたって流動性の確保が難しくなるため、物の価値が
極端な値がつくこととなります。ですので、自分がFX取引で勝つと他の投資家が損を
するなどと考える必要は全くありません。



ですので、そういったもの全てをひっくるめて世の中の何かに役立っていると考えるべき
です。そうすることで、投資でお金を稼ぐことに対する罪悪感から開放されます。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX取引 外貨投資

金利と複利でFXの投資効果を高める方法

実際に金利の利回り計算するにあたって単利と複利の2種類があります。こうした金利
の利回りを理解することにより、複利のパワーを実感していただければと思います。



そして、FXなどの外貨商品での資産運用の効率を高めるためにも福利の仕組みについ
て知ることは非常に大切なことだと思います。



まず、単利についてですが、単利の場合は投資元本に対して毎年一定額の金利が付き
ますので金利が5%の時に銀行に100万円預金すると1年で5万円の利息がつきます。



この時の元本の100万円は2年目以降も変化はありませんので計算式としては100万円
×0.05=5%となります。ですので、元本+元本×利子率×年数という公式があてはま
ることになるわけですが、具体例は以下の通りです。



  1年目   100万円 +(100×0.05)×1=105万円
  
  2年目   100万円 +(100×0.05)×2=110万円
  
  10年目  100万円 +(100×0.05)×10=150万円



上述したように、単利の場合は単純に元本に利子が毎年のように加算されることになり
ます。複利の場合は加算された金利が元本に組み入れられます。



ですので、上述した例の場合は100万円に加算された5万円の利息は元本に組み入れ
られるので翌年の元本は105万円になるわけです。ちなみに、計算式についてですが、
預金元本 ×(1+利子率)=年数となり、具体的には以下のとおりになります。


  1年目   100万円×(1+0.05)^1=105万円
  
  2年目   100万円×(1+0.05)^2=110万2500円
  
  10年目  100万円×(1+0.05)^10=約163万円


単利と複利では10年で12万円と、元本に対しての大きな差がつくことになり、年数が増
えるにつれて差はひらきます。ですので、株などで得た利益を資金に組み入れることに
よって必然的に複利効果が大きくなるわけです。



FXをはじめとした外貨商品で資産運用を行う上で金融商品への投資と福利の効果を合わ
せることによって、資産は雪だるま式に増えます。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。