スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨預金とFX取引の投資効果について


外貨預金では、実際に設定されている為替レートには、買値と
売値があり、その間に仲値と呼ばれるものがあります。



買値、売値は買う値段と売る値段とすぐに分ると思うのですが、
仲値は何のことだろうと思われるのではないでしょうか。



外貨預金はこの仲値で実際に取引されるのですが、例えばもし、
米ドルで外貨預金を行うのであれば米ドルを買います。



その時に仲値から1円円安に設定されているTTSレートが利用
されます。そして反対に、米ドルを日本円に両替しなおす場合
には仲値から1円円高のTTBというレートが適用されます。



ですので1米ドルあたり往復で2円の手数料が発生するのですが、
勿論この手数料は銀行側の利益になります。



1ドル=100円の場合には100万円を1万ドルに両替する際に1万
円かかるので、往復で2万円もかかってしまいます。



これはあくまでも米ドルの例であって、他の、例えば豪ドルやニュ
ージーランドドルの場合は取引量が小さいのでさらに手数料が
割高になりますので、注意しなければなりません。



いくら外貨預金の金利が高くても、為替レートの変動や手数料が
高いので、最終的には損失を被る場合も少なくないからです。



一方で、FX取引の場合はリスクが高いとされていますが、その
原因はすべてレバレッジによるものです。



手数料等は外貨預金とは比較にならないほど安いです。基本的
に売買手数料はゼロ円のところが多いです。こうした点を考慮す
れば、FXの方が魅力は大きいといわざるえません。


⇒【手数料0円】 トレイダーズ証券でFX取引をはじめる!



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。 

投資する前に各機関から発表される正式な開示情報を
ご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を含め、一切の
責任を負いませんのでご了承ください。

投資マーケットで勝つ為の金融取引入門トップ







スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 外貨預金 ニュージーランドドル

実効為替レートの仕組みについて



ついに日本や欧州で景気後退を示唆する発言があったことから、
ドルが買い戻される動きが活発化しております。



こうしたことから、一気にドル高基調に変っています。そんな中、
今回は実効為替レートの仕組みについて簡単ではございます
が解説さえていただきたいと思います。



テレビのニュースや、新聞の記事などで、「円高ドル安」「円安
ドル高」日々繰り返すように取り上げられています。



米ドルに関していえば、ここ数年間の変動幅は他の国の通貨
と比較して最も低く、安定しております。



しかし、実際にそうした米ドルの動きを支える代償として、円の
価値は着実にここ数年で下がっております。



例えばこの3年で、対ユーロ、対ポンドでは20%弱、対豪ドル
では20%超、対ウォンに至っては30%も下がっているのです。



これも全て円安化が進んでいるためであり、こうしたことは、FX
などの外貨投資を行っていない人にとっても深刻な問題です。



日本は、中国のような豊富な資源がありませんので、世界中の
色々な国との貿易で成り立っている国です。



外国投資をしていなくても海外旅行に行かなくても、勤めている
会社が貿易会社や商社でなくても影響を受けざるえないのです。



例えば円がドルに対して同じ水準であったとしても円が他の通貨
に対して安くなれば全体的に見れば円の価値は低下します。



しかし、これまでは日本の最大貿易国は米国であったことから、
米国との取引が当然圧倒的に多く、円の価値というのは、対ドル
だけみていればOKとされていました。



しかし、今現在は二国間のレートだけでなく、多国間のレートも
見なければいけない状態にあります。



多国間のレートの代表的なものが実効為替レートと呼ばれる物
で、米国以外の国々との取引を行うに米ドルでの取引を仮説を
たてながら行なうために用いられます。


⇒【手数料0円】 トレイダーズ証券でFX取引をはじめる!



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。 

投資する前に各機関から発表される正式な開示情報を
ご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を含め、一切の
責任を負いませんのでご了承ください。

投資マーケットで勝つ為の金融取引入門トップ







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 米ドル FX

通貨分散投資で投資効果を高める


世界がもし、動乱期に入れば、当然通貨もそれに応じて大きく
動きます。ここ最近の相場がそれを証明しています。



特に基軸通貨でありますドルの存在が揺らぎますとそのしわ寄
せは金や他国の通貨に繋がることとなります。



これまで、通貨分散は国内でも海外でも米ドルとユーロが全体
の90%以上を占めることとなっておりました。


ごくわずかな分を、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージ
ーランドドルに分散投資していました。


ドルとユーロにしてもそのうち8割はドルに傾いてました。


今現在は、世界中の国で、米国経済を警戒して米ドルの保有率
を年々減らす傾向にあります。


こうした動きは、個人にもあてはまります。


相関性の低い国同士の通貨を保有することで、リスクを抑えな
がら投資することができます。もっとも、世界経済を牽引してい
るのがアメリカなので各国通貨は米ドルを無視できません。


こうした点を考慮した上で、通貨分散して投資したり、または、
ドル建てではない金融商品へ投資するのが有効です。


【手数料0円】 トレイダーズ証券でFX取引をはじめる!



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。 

投資する前に各機関から発表される正式な開示情報を
ご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を含め、一切の
責任を負いませんのでご了承ください。

投資マーケットで勝つ為の金融取引入門トップ







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : スイスフラン オーストラリアドル

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。