スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







投資に必要な情報を入手する方法



預貯金の場合であれば一回、銀行口座にお金を預けたら、後は
ほっておいても、特別問題はございません。なぜなら、預貯金は
基本的に元本割れする商品ではないからです。


定期預金であれば、満期になるのを待っていれば良いわけです。


株式、投資信託、外貨建て金融商品などの投資商品となると話
は別で、購入後もきちんとケアする必要がございます。なぜなら、
こうした投資商品は常に価格が変動しているからです。


しかし、単に価格の動きを追っているだけでは駄目です。


価格を動かしている背景も含めて金融市場をとりまく状況を把握
しなければならないので、やはり金融マーケットを動かしている
ニュースは常に注意してみる必要があります。


もっとも、だからといって難しく考える必要はございません。


機関投資家をはじめとしたいわゆるプロの投資家達は、常に様々
なニュースに関心を持っているようです。



ちなみに以前テレビの特集で、ある金融機関に所属するアナリスト
に対して、レポーターがこんな質問をしていました。


「投資に一番役立つ情報ソースは何ですか?」


こうしたアナリストといえば、市場分析のプロ中のプロです。相当
すごい情報源をもっていることは間違いなくプロ中のプロの情報
源が得られることを期待して画面を見つめました。


しかし、このエコノミストの大家の答えは


  「日経新聞です」


これが、そのときの答えです。しかもアナリストの最大の投資判断
を下すための材料はなんと日経新聞のスクラップだそうです。



誰よりも市場にて一早く買いや売りを行って、細かい値ザヤを稼ぐ
ディーラーであれば、特別な情報ルートを駆使して、売買いを下す
ということは当然のことながらあるでしょう。



でも一個人が仕事の合間に資産運用をする場合、そのような特別
の情報ルートを開拓する事など不可能です。



また、常にモニターの前に張りついてニュースをチェックすることも
出来ませんので、だからこそ、必然的に長期的なトレンドをとらえ
なければならない投資スタンスが必要になるわけです。



一般の個人投資家の場合、どこそこの筋が買いに入っている等と
いった情報に必要以上にとらわれることは、かえって投資リスクを
高めてしまうことになりますので注意が必要です。


スプレッド変更!レバレッジ変更!手数料0円の【ひまわり証券】



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。 

投資する前に各機関から発表される正式な開示情報を
ご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を含め、一切の
責任を負いませんのでご了承ください。

投資マーケットで勝つ為の金融取引入門トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。