スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







円キャリー取引、過熱に警戒



「円キャリー取引」に対する関心が高まっているそうです。


先日の日銀の追加利上げが決定しましたが、円と他国の通貨の金利差は当面
解消されることはないとマーケットは認識されているようです。


活発な円キャリー取引が災いとなり、外国為替相場の急激な変動から混乱を
生みだしているようです。


今回の世界的な株安では円キャリー取引からの資金引き揚げも一因となること
から取引の過熱を警戒する声が高まっております。


通貨間の金利差に着目したキャリー取引は、世界の金融市場で活発に行われ
ていますが、円キャリー取引の市場規模は、40兆円程度ともいわれています。


とくに投機的な売買を繰り返すヘッジファンドは円キャリー取引でも中心的な
存在であることから、より警戒心を煽られるのだと思います。


円キャリー取引の資金は、欧米だけでなく、アジアなどの新興市場にも流入し、
各国の金融経済にゆがみを生んでいるとの指摘もあります。


事実、90年代にマレーシアは壊滅的な被害を受けています。


同じような被害国がでないことを祈ります。




<以下より記事一部引用>


(産経新聞)


『円キャリー取引、過熱に警戒の声 内外金利差で市場注目』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000004-san-bus_all







スポンサーサイト
FXとは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
FX 通貨ペア 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

FX 外国為替取引 外貨投資 オーストラリアドル 外国為替 外貨預金 カナダドル ユーロ 金利 FX取引 スイスフラン ニュージーランドドル 急増 投資 レバレッジ 為替 海外中銀 保有高 通貨ペア 証券会社  米ドル 豪ドル 理由 トレード 難しい 円資産 日銀短観 南アフリカランド クロス円 クリック365 スワップポイント 為替レート スプレッド 香港ドル 英ポンド サイバー攻撃 トルコリラ 証拠金取引 差金決済 インフレ IMF くりっく365 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。